アクセス解析 合計 今日 昨日 カウンター 堕落した日々を目指して: 飯舘村の女子高生 「私が被曝して子供が産めなくなったら補償してくれるの?」…東電副社長「とても重い質問」★
このブログはFirefoxで作成しています。 他のブラウザでは文字化けや文字が重なる場合があるので注意してください。 駅弁

堕落した日々を目指して

新着記事

2011年05月02日

飯舘村の女子高生 「私が被曝して子供が産めなくなったら補償してくれるの?」…東電副社長「とても重い質問」★

これは酷い

★東電に悲痛な叫び 計画的避難区域・飯舘の少女

・東京電力の鼓紀男副社長が30日、村内全域が計画的避難区域に指定された
 飯舘村と一部地域が指定を受けた川俣町で住民説明会を開き、住民に謝罪した。
 4月22日の指定以来、幹部が現地を訪れ、謝罪するのは初めて。これまでの
 避難と異なり、避難開始までの期間に住民がいかに生活基盤を確保するかが
 重要となる中、参加者からの質問は「いつ、どのように補償を開始するのか」と
 いった補償問題に集中したが、東電側からの明確な答えはなく、避難開始への
 不安を残す結果となった。

 「私が将来結婚したとき、被ばくして子どもが産めなくなったら補償してくれるのですか」。
 人口約6100人全てが避難対象となる飯舘村で行われた説明会。原発事故から
 1カ月半が経過してようやく謝罪に訪れた東電側に対し、住民は怒りをぶつけ、
 将来の不安を悲痛な叫びとして訴えた。

 出席した村民約1300人が見守る中、同村飯樋の高校1年生渡辺奈央さん(15)は、
 将来の被ばくリスクについて質問した。鼓副社長は「とても重い質問。影響が出ない
 ようにしたい」と答えると、「危ないからもっと早く避難すべきと言ってほしかった」と対応の
 遅さを指摘した。
 http://www.minyu-net.com/news/news/0501/news9.html


怒って当然かな
posted by 堕落者 at 08:50 | 鳥取 | Comment(0) | TrackBack(0) | ローカルニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198812998

この記事へのトラックバック