アクセス解析 合計 今日 昨日 カウンター 堕落した日々を目指して: 「卒業・就職した兄と3留確定の自分を比べられ立腹」三男の耕平容疑者供述 大阪
このブログはFirefoxで作成しています。 他のブラウザでは文字化けや文字が重なる場合があるので注意してください。 駅弁

堕落した日々を目指して

新着記事

2006年07月09日

「卒業・就職した兄と3留確定の自分を比べられ立腹」三男の耕平容疑者供述 大阪

大阪府豊中市のパート店員辻森早苗さん(58)が自宅で殺された事件で、逮捕された
大阪大4年の三男耕平容疑者(24)が豊中署捜査本部の調べに対し「母に2人の
兄と常に比較され、腹が立っていた」と動機を供述したことが8日分かった。

 捜査本部などによると、耕平容疑者の2人の兄は、いずれも国立大を卒業後に就職。
一方、耕平容疑者は2度にわたって留年し、来春も単位不足で卒業できない見通しだった。

 兄を引き合いに生活態度をとがめる母親に日ごろから持っていた逆恨みの感情が
伏線になったとみて、捜査本部が詳しいいきさつを調べている。
posted by 堕落者 at 09:10 | 鳥取 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 大阪ニュース
この記事へのコメント
お願いします
Posted by ゆうこ at 2006年07月12日 03:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20497886

この記事へのトラックバック