アクセス解析 合計 今日 昨日 カウンター 堕落した日々を目指して: コミック三国志マガジン・曹操孟徳正伝
このブログはFirefoxで作成しています。 他のブラウザでは文字化けや文字が重なる場合があるので注意してください。 駅弁

堕落した日々を目指して

新着記事

2007年02月11日

コミック三国志マガジン・曹操孟徳正伝




久々に漫画本を買おうと思っているのを紹介したいと思います。

曹操孟徳正伝(連載は終了しています)
今までの曹操はだいたい革新的であるが、残忍な人間性と漢を食い物?している本ばかり(例外はあります)

しかし、この本は漢を何とか存続させようとあれやこれや苦労している曹操を表現しています。

この漫画で一番印象に残るのは劉備なんですね
劉備は全面的に善側の人間で書かれているのですが
この作品の劉備は、策士かで悪側人間のように書かれています。
曹否は、恐ろしい男として書かれています。
孫権は、普通の人みたいに書かれています。

しかしこの作品曹操が荊州進行する辺りで終わっています。
途中で連載が終わるのはとても残念でなりませんもうやだ〜(悲しい顔)
posted by 堕落者 at 06:53 | 鳥取 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 三国志(歴史物)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

曹操
Excerpt: 曹操(そう そうわ、Cao C?o, 155年 - 220年1月23日)は、中国後漢末の武将であり政治家、詩人なんや。字は孟徳、沛(はい)国(しょうわ)県(現在の安徽省亳州市)の人。幼名は、阿瞞また吉..
Weblog: 超どフリーなブログ
Tracked: 2007-02-18 22:08