アクセス解析 合計 今日 昨日 カウンター 堕落した日々を目指して: 体を壊してまで、酒を飲む人なんて知人には居ないだろうと思っていた
このブログはFirefoxで作成しています。 他のブラウザでは文字化けや文字が重なる場合があるので注意してください。 駅弁

堕落した日々を目指して

新着記事

2013年04月29日

体を壊してまで、酒を飲む人なんて知人には居ないだろうと思っていた

先日、お祝いの為に居酒屋に集まり酒を交えての食事をしました。
酒を飲みだしほろ酔い気分で居た奴が突然「俺酒アレルギーなんだよ」と話し始めて腕まくりをするので見てると、そこには異常に真っ赤になった腕が。
その場で酒飲むのを止めたのですが、制止も聞かず飲んで気持ち悪くなって、横になったと思ったら起き上がって、また飲むを繰り返す繰り返す。

TVで見る肝臓を壊すまで飲む人は、こういうタイプなんだと思った。
酒依存って、怖いと思った。
俺は酒を飲まないので、体壊してまで飲む感覚が分からんな。
依存は気をつけなくてはな。
posted by 堕落者 at 21:33 | 鳥取 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子・料理・食材・名物・特産品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック