アクセス解析 合計 今日 昨日 カウンター 堕落した日々を目指して: 山口美人局強盗未遂で逮捕の少年ら、男性水死事件の犯行ほのめかす
このブログはFirefoxで作成しています。 他のブラウザでは文字化けや文字が重なる場合があるので注意してください。 駅弁

堕落した日々を目指して

新着記事

2007年04月08日

山口美人局強盗未遂で逮捕の少年ら、男性水死事件の犯行ほのめかす

最近の美人局は、殺人も簡単に行うのですね。
 
 

福岡県飯塚市平恒の建設作業員、武田義裕さん(当時30歳)が山口県山陽小野田市の小野田港沖で
水死体となって見つかった事件があり、福岡県警が別の強盗未遂事件で逮捕した山口県下関市の少年
らが、周囲に武田さんを海に沈めたことをほのめかす話をしていたことが分かった。武田さんの顔には
殴られたような跡もあり、県警は武田さんが殺害された可能性もあるとみて少年らから事情聴取する方針。

少年らは同市の不良グループ仲間で、職業不詳や無職など19〜16歳の少年4人と、15歳の無職少女
2人の計6人。

調べでは、少年らはツーショットダイヤルで引っかかった男性から金を奪い取る「援助交際狩り」を企て、
1月21日未明、北九州市小倉南区の男性会社員(28)を同市門司区の門司港レトロ地区におびき出し、
男性の乗用車を車で追走した後に少年1人が金属製の棒で男性の車の窓ガラスをたたき割った疑い。
男性がさらに逃走したため金は奪えなかった。

一方、武田さんは2月16日に小野田港の南西約6.5キロの周防灘で漂流遺体となって見つかった。
遺体は一部が白骨化していたが、ズボンの中にあった運転免許証などから身元が判明。死因は水死
だったが、顔などに打撲痕とみられる傷もあったという。

武田さんは1月27日に外出したまま帰宅せず、家族が県警に捜索願を出していた。県警は少年らが男性
会社員から金が奪えなかったために第二の計画を立て、武田さんをおびき出した可能性があるとみて追及
する。

ソース
毎日新聞 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070408k0000m040100000c.html

 
 
posted by 堕落者 at 09:54 | 鳥取 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 事故・死亡・殺人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック