アクセス解析 合計 今日 昨日 カウンター 堕落した日々を目指して: 輸入土鍋:鉛・カドミウム漏れ 中国製、全国に2万個
このブログはFirefoxで作成しています。 他のブラウザでは文字化けや文字が重なる場合があるので注意してください。 駅弁

堕落した日々を目指して

新着記事

2007年05月25日

輸入土鍋:鉛・カドミウム漏れ 中国製、全国に2万個

中国産買って後悔後の祭り? 

 

 

札幌市で販売された中国製の土鍋から調理中に鉛やカドミウムが漏れ出し、鍋を輸入した
新潟県の陶磁器業者が在庫として残っていた300個を自主回収していたことが24日分かった。
しかし、問題の鍋は04年から今年2月までに2万2000個輸入されており、全国に出回ったまま。
鉛を摂取しすぎた場合、筋肉の衰弱、脳や腎機能の障害などの被害につながる恐れがあるが、
明確な法律違反ではないため回収命令は出せないというのが札幌市や新潟県の見解。購入した
同市の男性(47)は「知らずに鉛を口にしている人がいるわけで、放置は許されない」と憤る。

 鍋を輸入していたのは新潟県弥彦村の「ホリシン」(堀内哲雄社長)。札幌の男性が今年1月13日、
鍋を同市の量販店「ニトリ新道店」で購入、湯豆腐を作って食べた。さらに同26日、鶏肉を1時間煮込んで
ふたを開けると鍋の縁の内側にべったりと灰色の付着物が張り付き、水面にも浮いていた。購入した
量販店に検査を求めたところ、鉛やカドミウムを検出。鉛は食品衛生法に基づく告示基準の17マイクログラム
(容器面積1平方センチあたり)を上回る43マイクログラムだったが、未使用の鍋による再検査では基準値を
下回り、量販店は問題はないと回答した。

 このため男性は2月、道立消費生活センターに調査を依頼。同センターが同じ中国製土鍋を取り寄せて
1日約4時間、2日間にわたって水を沸騰させた結果、縁のうわぐすりを塗った部分から灰色の付着物が流出。
蛍光X線検査で付着物表面の約40%が鉛と確認された。

 

 【ことば】うわぐすり 陶磁器に使用される着色顔料やうわぐすりには、有害金属である鉛やカドミウムを含むものがある。

焼成温度が低いと、これらが溶出する恐れがある。

鉛は安価なうえ、低い温度で焼いても光沢を得られるので、古くから使用されてきた。

 

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070525k0000m040162000c.html

だが、毒性が強いため、溶出防止の研究は国内各地の研究所や企業で行われているという。

タグ:中国 毒性
posted by 堕落者 at 22:40 | 鳥取 ☁ | Comment(4) | TrackBack(2) | 朝鮮・韓国・中国
この記事へのコメント
基準以下でしょ?
Posted by Kobayakawa at 2007年05月25日 23:01
やっぱ中国怖ぇ
Posted by 粗茶 at 2007年05月27日 14:10
中国物は買わないが一番
Posted by 管理人 at 2007年05月28日 11:23
だね

鍋にしろ食物にしろ、中国産は危険がいっぱいww
Posted by 粗茶 at 2007年05月28日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

やっと捨てました!
Excerpt: 初めてだったけど、、身体的にもお財布的にもサポートしてもらえて、ホント感動しました!!!
Weblog: 童貞
Tracked: 2007-05-26 15:40

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-04 02:48